楽脳担当:砂羽美佳

mika_prof こんにちは。楽脳担当の砂羽美佳(さわみか)です。
心と脳の専門家として、楽式ダイエットでは、「頑張らずにするする痩せる、脳と心の法則」について お伝えしています。

かつて私は、摂食障害(拒食症)でした。
体重は25キロ近くまで落ち込み、生命維持のため、2度の入退院も経験しています。

体重計の0.1キログラムの数字に一喜一憂し、 あらゆる商品をひっくり返し、カロリー表示を見ては消去法で 「食べていいもの(許せるもの)」を探す日々。

あの頃の私は、食べることが怖くて怖くてたまらない反面、 頭の中はいつも食べ物のことでいっぱいでした。

レシピ本を、穴が開くほど立ち読みしたり、 試食コーナーのあるデパ地下を、涎を垂らしそうな勢いで、何度も何度も行き来したりしながら、 視覚で一生懸命に、食欲を満たそうとする日々

けれども、食欲という本能を必死に頭(理性)で抑え込む日々は、ある日崩壊します。 拒食は、裏返って過食に転じ、今度は体重が一気に30キロ近く増えました。


そんな、言わば「ダイエットの落第生」の私が、 なぜ今、楽式ダイエットをお伝えするかに至ったかというと 自分の失敗を通じて、ある事実に気が付いたからです。

それは、「ダイエットの成功のカギは、『思考』にある」ということ。

—–

これまで、200名以上の方をサポートしてきましたが、 みなさん「思考」を変えると、驚くべき変化が起こります。

食べることを我慢していないのに、1ヶ月で体重が6キロ落ちたり 2ヶ月でウェストがマイナス10センチになったり、 それだけでなく、転職してお給料がUPしたり、 素敵な彼氏が出来て、なんと1年以内に結婚にまで発展した方もいます。

そもそも脂肪は、心を守っています。
繊細で傷つきやすい人ほど、脂肪が一生懸命、心を守ってくれている。
つまり、身体に働きかけるのではなく、心に働きかけることが、 ダイエット成功のコツなのです。

——-

私はダイエットには、その人の人生が表れていると思っています。

ダイエットで失敗ばかり繰り返している人は、 人生においても、失敗の連続だと思っているし、 食べたいものが分からない人は 人生においても何がしたいのか分からず悩んでいる。

そもそも、痩せていようがなかろうが、 私たちはみんな、この世でたった一人の、大切な、かけがえのない存在です。

ダイエットの成功を通して、 自分の持っている魅力や強み、自分だけのギフト(才能)を再確認し、 ありのままの自分に、自信と誇りを持って生きること。

それが、この楽式ダイエット通じて、私があなたに届けたいゴールです。

———————

楽式ダイエット協会 代表
アイ・ビジョニング 代表 
ビジョニングコーチ

10代の頃に摂食障害発症、体重25キロから生きる歓びを再発見した経験を経て、心理学の道を志す。
最先端の脳科学や心理学を駆使し、その人の才能やビジョンを引き出す専門家。
セッション件数700件以上、小学校や銀座カルチャーセンターなど、年間講師件数約30件。
クライアントは経営者やアーティスト、医師など幅広く、その活動がTVにも取り上げられる。(TV東京「生きるを伝える」)
座右の銘は、「みんなちがって みんないい」

個人ブログ: http://ameblo.jp/tanpopo05/
facebook: https://www.facebook.com/mika.sawa